荒川の代役 紅白舞台で倒れリハ中断・アイドル、芸能ニュースから海外経済ニュースまで、最新ニュースを提供しています。あなたの読みたいニュースを選んで楽しんでください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

荒川の代役 紅白舞台で倒れリハ中断


荒川の代役 紅白舞台で倒れリハ中断  

直前の最終リハーサルでは番組責任者の1人が舞台上で倒れ意識を失い、救急車で病院へ搬送されるアクシデントが発生。「紅白史上初めての出来事」(関係者)で、緊迫感に包まれた中での幕開けとなった。  倒れたのは制作局エンターテインメント番組に所属するエグゼクティブ・ディレクターの男性(56)。救急車内で一時、意識を回復し救命士の質問に自身の名前を答えたが、関係者は「その後も意識は混濁しているようだ」と説明。くも膜下出血と診断された。

  男性は、本番でゲスト出演するトリノ五輪金メダリスト荒川静香(25)の代役として登場。司会の仲間由紀恵(27)と並んで、同五輪の同局テーマ曲を歌った平原綾香(22)にエールを送っている際、後頭部から倒れた。リハーサルは20分にわたって中断した。血圧がもともと高く、ヘビースモーカーだったという。男性はこれまでに「お江戸でござる」「歌謡コンサート」などの番組を手掛け、出演者からの信頼も厚い。  

本番で同シーンは滞りなく終了。平原は「ジャズ番組でお世話になったことがあった。心配です。元気になってほしいとの思いを歌に込めました」と話した。荒川はこの件について取材陣から質問されると「えっ!」と驚きの声を上げ、まだ知らされていない様子だった。

引用ライブドアニュース http://news.livedoor.com/webapp/journal/cid__2935698/detail

この人、業界内ではけっこう「いい人」で顔が利くらしい。

「紅白史上初めての出来事(関係者)」いやいや、それは別に関係ないだろ。
でも、年末にくも膜下出血なんて大変だよな~。
お大事に。

スポンサーサイト
Copyright © ざ・ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
"http://x8.tsunokakushi.com/ufo/156477600">
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。