高野連が佑ちゃんネタでフジに抗議文・アイドル、芸能ニュースから海外経済ニュースまで、最新ニュースを提供しています。あなたの読みたいニュースを選んで楽しんでください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野連が佑ちゃんネタでフジに抗議文


高野連が佑ちゃんネタでフジに抗議文

 日本高野連が10日、フジテレビ系列で6日に放送されたバラエティー「めちゃ×2イケてるッ」の内容に不快感を示し、同局に抗議文を送付した。
 同番組は、ナインティナインとSMAP中居正広によるドッキリ仕掛けの旅の中で、昨夏の全国高校野球で早実野球部が宿泊した兵庫県内の宿舎を訪問するもの。ハンカチ王子こと斎藤佑樹投手が使用した酸素カプセルに入り、おならをするなどの演出で盛り上がった。
 日本高野連の田名部和裕参事は「グラウンドでひた向きにプレーする選手の気持ちを踏みにじる内容で、非常に遺憾」と話した。フジでは「抗議文が届き次第内容を確認する」としている。

引用ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/2973957/
いやぁ~、番組見てたけど、選手の気持ちはふみにじってないでしょ??
岡村はやりすぎちゃう時あるけど、ナイナイは二人とも高校まで部活頑張ってたから、
そのへんは気遣ってると思うけどね~。
この際言わせてもらうと、日本の野球界では野球を「神聖なスポーツ」として崇めすぎだと思う。
野球とはこうあるべき!という固定観念のもと、利益にたかってる感じ。
スポーツとは全て、プレイヤーと彼らを応援する人がメインなのだから、上がとやかく言うものではない。
同じ事が武道にも言える。
上の人間(実際は上でも何でもない)が、がっちがちに固めた自分勝手な理屈を偉そうに押しつけている。
旧態依然として、世界のトップに追いつけないのはそれが原因だと思う。
しかも、それでいて自分たち国は世界トップクラスだと洗脳しようとしている・・・。
スポーツという勝敗が重大に関わる文化において、「トップクラス」なんてものは存在しない。
トップは唯一無二であり、それ以外は無い。
スポンサーサイト
"http://x8.tsunokakushi.com/ufo/156477600">
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。