岡村が高野連に“逆遺憾の意”・アイドル、芸能ニュースから海外経済ニュースまで、最新ニュースを提供しています。あなたの読みたいニュースを選んで楽しんでください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡村が高野連に“逆遺憾の意”


岡村が高野連に“逆遺憾の意”

スポニチ

 

 “ハンカチ王子”をパロディーにしたとして、日本高校野球連盟がフジテレビのバラエティー番組「めちゃ×2イケてるッ!スペシャル」(6日放送)に抗議文を送った騒動で12日、出演していたナインティナインの岡村隆史(36)がラジオ番組で反論した。

 岡村はニッポン放送のレギュラー番組「ナインティナインのオールナイトニッポン」で、相方の矢部浩之(35)とともに騒動について言及。「逆に僕の方が遺憾です」「理解に苦しむ」と高野連の抗議にかみついた。球児を傷つけたことはないと強調し「佑ちゃんにも聞いて」とし、早実の斎藤佑樹投手(18)自身の意見も聞きたいと語った。

 フジテレビにはこの日、高野連からの抗議文が郵送で到着。同局は「すでに先方と話をさせていただきました。フジテレビとしては番組の内容、制作過程については問題がなかったと考えていますが、今後も高野連と話し合っていきます」(広報局)とした。

 また、高野連は同日、撮影が行われた兵庫県西宮市内の宿舎関係者から事情を聴き、東京地区代表校の定宿指定から解除することを決めた。高野連は「今後、コンプライアンスが守られるような態勢が整えば、復帰を考えている」としている。以下は、放送での岡村と矢部のやりとり。

 岡村「高野連が怒ってますけど、逆に僕が遺憾です。ハンカチ王子を“オナラ王子”と言ったわけではなく、僕(自身)がオナラ王子と言っているのに、球児の気持ちを踏みにじるとは意味が分からない。高校球児にこれを見せてくれ。それで“バカにされているみたいで腹が立ちます”というのなら、説明に行きます」

 矢部「(抗議に)選手は一切関係ないやろうね」

 岡村「ホンマです。中居が怒るのなら分かる。“何をカプセルの中で屁(へ)をこいてくれんねん”と。これ佑ちゃんにも見て聞いてほしい。バカにしてますか?と。僕らもレベルは違いますが、高校時代、クラブ活動をしていた。選手の気持ちは分かる。バカにするようなことはしない」

 矢部「宿の人にも迷惑かけて。申し訳ないですよ」

 岡村「ほんまですよ。僕ら泊まりに行きます。サッカー部で。理解に苦しむというか、意味が分かんないです。ビックリしました。これは誠に遺憾です」

引用ライブドアニュース http://news.livedoor.com/article/detail/2976976/

 

前にも書いたが、岡村の意見に賛成。
高野連はスポーツの常識などを飛び越えて、神格化された概念を固持する事だけに全力を注いでいる。

スポーツの感動は全ては人が生み出すものであり、それは未来でも過去のものでもなく、

感動はそれ以下でもそれ以上でもない。

スポンサーサイト
Copyright © ざ・ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
"http://x8.tsunokakushi.com/ufo/156477600">
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。