石原良純&長嶋一茂がダブル司会・アイドル、芸能ニュースから海外経済ニュースまで、最新ニュースを提供しています。あなたの読みたいニュースを選んで楽しんでください。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原良純&長嶋一茂がダブル司会


ちなみに石原良純氏のイジられ→キレるキャラが定着したのは、
土曜深夜にやっていた中井正広のブラックバラエティという番組。

中居正広ではなく、あえて中井という文字をタイトルに使っているところがミソ。
軍手がしゃべったり、どうでもいいゲームをしたりするという
結構ダラダラな番組で、常に石原良純はイジられていた。

~~~~

石原良純(45)&長嶋一茂(41)の大型二世コンビが司会するテレビ東京系バラエティー「お茶の間の真実 もしかして私だけ!?」(月曜午後9時)が29日スタートする。バラエティーで、イジられてはキレるキャラが定着した良純だが、司会の実力をアピールする絶好のチャンスとなるか。

 「この番組でもイジられるの?」と聞けば、「勘違いしてないか? おれたちが進行するんだよ!」と、やっぱり持ち味の“キレ芸”で怒ってみせた良純。

 番組は、ゲストたちが日ごろ当然と思っている自身や家庭の生活習慣などをめぐって議論し、世間の「常識」を探るという内容だ。

 「ついにおれも“月9”か? と思った」と、笑いを誘った良純はNHK連続テレビ小説「どんど晴れ」で、旅館乗っ取りを図る悪役を好演したばかり。テレビ朝日系「ザ・クイズマンショー」(土曜午後4時30分)で司会も務めるなど露出度も増えてきた。

 良純より司会経験が豊富な一茂は「(4月に放送した)特番のときは楽しくて、司会なのに少々無責任な感じになっていた」と相変わらずの天然ぶり。良純は「僕らが似ていると思っている人がいるけど、いかに僕がマトモな人間か実証したい」と張り切る。

 2人のキャラの違いを、関光晴プロデューサーは「一茂さんは長男なのにマイペース。良純さんは二男だけど、ちゃらんぽらんな二男カラーは抑えて、サービス精神が旺盛」と解説する。

 初回2時間SPのゲストには、土田晃之(35)や次長課長の名が。「毎回、イジり上手なゲストを入れる」(関P)といい、良純は油断できない。ほかに、建築家、黒川紀章氏の妻で、若尾文子(73)も登場。父の選挙の“宿敵”に良純は、どう吼える!?

スポンサーサイト
Copyright © ざ・ニュース All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
"http://x8.tsunokakushi.com/ufo/156477600">
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。